レンタルサーバーをお名前.comからZ.comに引越したよ

レンタルサーバーのお引越しをしました。4年間契約していたお名前.comレンタルサーバーに特に不満は無かったのですが、GMOの株主優待をOffice365に使うことにしたので、Z.comという速くて安いレンタルサーバーに引越しすることにしました。

Z.comは速くて安い!

GMOクラウドの株主優待が使えるiCLUSTA+も候補には上がっていましたが、Wordpressとの相性が悪かったり、単純に遅いだったり、あまり良い評判が無かったので見送り。いろいろ探していたところ、GMOグループのZ.comのWordpress専用サーバーが年間契約で月額400円と破格で契約できることが分かりました。お名前.comは2年契約でも月額900円です。

残念ながら無料SSLには対応していませんが、1ドメインあたり月額100円で簡単に設定できます。1ドメインの運営なら、年間契約の場合は合わせて月額540円(税抜)で済みます。実はGMOの株主優待も適用できますが、株主優待は年間10000円分だから使い切れないですね。管理人は、これからは株主優待をお名前.comレンタルサーバーのOffice365に使うつもりです。

最近、ASUSのZenbook3という新しいノートパソコンを買いました。このパソコンはOfficeが入っていないので自分で調達する必要があ...

性能面で特筆すべきところは、SSDを搭載している点。実際に契約してみたところ、お名前.comのHDDから想像もできない速度でページも管理画面も表示されるので驚きました。

SSDの容量が10GBしか無かったり、マルチドメイン対応が5個に限られていたり、転送量が1日15GBと明記されていたりと、お名前.comと比べるといくつか制限もありますが、そもそもそんなに重いサイトをいくつも立ち上げるような使い方はしていません。結果的にライトユーザーの管理人にとってZ.comは必要十分な性能でした。

引越しはちょっと面倒だった

管理人はサーバー初心者なので、Wordpressの引越しは一苦労でした。Z.com提供の「かんたん引っ越し」は移行元のWordpressにログインできないといってなぜか弾かれ(※追記)、王道プラグインのAll-in-One WP Migrationはインポートがゲージ100%で止まってしまいます。FTP経由での引越しも、知識が足りないためかうまくいかず。結局WordPress標準のエクスポート・インポート機能を使って引越して、テーマやプラグインの設定は一からやり直すことになりました。

どうもZ.comのWPサーバーは専用にカスタマイズされていて、セキュリティ関係も制約があるとのことで、そのあたりが引越しの障害になっていたのかもしれません。Wordpressも最新のバージョン5はZ.comで検証中とのことで未だにアップデートできません。もっとも、これは十分動作確認をしているので安心ということでもあると思います。

お名前.com側にしてもphpMyAdminを手動インストールするところからスタートなので、管理人のような初心者はWordpress標準の手動引越しがオススメです。逆に上級者で手動引越しが無理という方は、もっと自由度の高いレンタルサーバーの方が良いかもしれませんね。

※追記:後になって分かったのですが、移行元URL欄にWordpressがインストールされているフォルダまで含めて記入する必要があるようです。移行元がお名前.comレンタルサーバーの場合は、ドメインの下のwpというフォルダにWordpressがインストールされているので、https://sample.com/wpという風に、/wpが必要なだけでした。

ついでにサイトをリニューアルした

テーマとプラグインの再設定は面倒でしたが、ピンチをチャンスにということで、この機会にサイトをリニューアルしました。テーマをSimplicity2に変更したり、サムネイルの設定を見直したりして、それなりに見やすいサイトになったのではないかと思います。

一通りリニューアルが終わったら、お名前.comで使っていた独自ドメインに変更してネームサーバーを変更します。1時間も経たない内にZ.comのサーバーにつながるよう切り替わります。今度は月額100円のSSL化を契約し、これも1時間くらいで証明書が発行されて引越し完了です。もろもろ合わせて半日程度の作業でした。

サーバー自体は14日間無料キャンペーンをやっていますが、SSL化は無料期間中から料金がかかるので、そこは注意ですね。

そのほか気付いたところ

Z.comは、ステージング環境という開発環境を使うことができます。通常のレンタルサーバーは本番環境の編集しかできないので、サイトのリニューアルなどWordpressの大掛かりな変更を伴う作業は難しいです。Z.comは開発環境に本番環境をコピーしてテストして、良ければ開発環境を本番環境にコピーすることもできます。開発環境ならWordpressをいくらでもぶっ壊せますので、素晴らしい機能だと思います。

ということで、Z.comは現状ライトユーザーに最もオススメできるレンタルサーバーです。入門者はもちろん、中級者くらいの方でも十分満足できるスペックです。サーバー代が気になっている方は、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

今なら他社のレンタルサーバーからの引越しキャンペーンもやっています。維持費が最安の月額400円になるエントリープランの12ヶ月まとめ払いなら、1000円分の割引が受けられますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする