メルカリの宅急便コンパクトの箱はLINE PAYで買える

最近メルカリで家の中のものを売ることが多く、小物はファミマから宅急便コンパクトで発送しています。

宅急便コンパクトの箱は、切手とかと同じで現金しか使えないのかなと思っていましたが、試してみると現金以外も使えることが分かりました。どうやら普通の商品と同じ扱いで電子マネーでもpaypayでもなんでも使えるし、ファミマならTポイントも貯まるようです。

ということで、ファミマでLINE PAYのバーコード決済を使って宅急便コンパクトの箱を大人買いしました。LINE PAYのPAYトクキャンペーンで20%還元も対象のようですし、月末のキャンペーン開催時を狙って買い溜めするのが良さそうです。1個65円の箱ですが、何十個も出品するなら数百円の違いにはなります。

それにしても、オークション業界は本当に便利になりましたね。メルカリもヤフオクも匿名配送が導入されており、匿名配送・送料全国一律・売上自動入金と、今まで面倒だった宛名の手書き・送料の計算・入金確認等が一切不要になりました。いわゆる「自分の人件費」がほとんど要らなくなったわけです。

メルカリはけっこうコメントが付くのが面倒といえば面倒ですが、ヤフオクはそれもほとんどありません。取引ナビで言葉を交わすことすら稀です。10年前のやり取りを知る者としては、個人間取引はほんとに便利になったと思います。

ヤフオクの出番は株主優待にあり

最近はメルカリ全盛ですが、実はメルカリは株主優待の出品が禁止されているので、ここにきて再びヤフオクの出番が広がってきています。 ヤフオクもメルカリと同じで10%近い手数料を取られてしまいますが、それでも優待取りの選択肢が広がるので嬉しいですね。

最近の株主優待なんかは金券ショップで買い取ってくれないものが多くなってきています。ディズニーの優待券なんかは使用済かどうか分からないように対策されてしまったので軒並み買取不可ですし、直近ではすかいらーくが商品券タイプからカードタイプの残高確認がしにくい優待券になってしまいました。

都心ではチケットレンジャーがこういう手間のかかる優待券も買い取ってくれることが多いですが、その分ヤフオクの相場よりも少し値段が下がってしまうものです。換金性の高いものはアクセスチケット、高く売れるものはチケットレンジャー、それ以外はヤフオクと、値段と手間を考えて使い分けていきたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする