飛行機乗ったら搭乗券はお財布へ。500マイルがもらえるよ。

飛行機の搭乗券、捨てていませんか?もったいないですよ!

国内線の搭乗券1枚あたりデルタの500マイルがもらえるキャンペーンを通年で実施中です。搭乗券自体はJALでもANAでもLCCでもいいし、有償でもツアーでも特典航空券でもなんでもOKです。超絶太っ腹キャンペーンですね。

これはデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンというものです。デルタ航空はスカイチームというアライアンスに加入していますが、国内にスカイチームの航空会社はありません。JALはワンワールドですし、ANAはスターアライアンスです。そのため、国際線をスカイチームで飛んでもらいたいデルタ航空が太っ腹キャンペーンをしているわけですね。

書類に必要事項を記入し、搭乗券を貼ったらFAXで送るだけ。家にFAXがない方はコンビニに行って送りましょう。50円とちょっと高いですが、500マイルに比べればなんでもありません。送付から1週間程度で500マイルが付与されます。

注意したいのは、このキャンペーンを受けられるのは年度に10枚までです。5000マイル分ということですね。例年4月になったら新年度の500マイルキャンペーンが始まりますので、毎年度5000マイルがもらえるということになります。

デルタ航空のマイルは、使い勝手はあまり良くありません。国内ではスカイマークの特典航空券に15000or20000マイルで交換できるくらいですね。国際線はシーズン差が激しいものの、他社と同じくらいのマイル数で乗れます。JALやANAと違ってスカイマイルは有効期限がないので、今使う予定が無い方もとりあえずマイルはもらっておきましょう。

それともう1つ。搭乗券の裏には大抵クーポンが印刷されていますので、忘れずに確認しましょう。JALは最近Pontaと組んでいるので、Ponta加盟店のクーポンが印字されているようです。ローソンやケンタッキー、大戸屋などですね。ANAはレンタカーの割引券が多く、最近はあまり使い道がありません。

ということで、搭乗券は忘れずにとっておきましょうね。自宅にFAXがある方は、とりあえず500マイルをもらっといて損は無いはずですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする