クラウンプラザ金沢のプラチナ特典。あと日本酒バー

以前の記事で金沢旅行を計画したので、週末で行ってきました。クラウンプラザ金沢のプラチナ特典と、金沢市内の日本酒バーの話などです。

管理人は金沢旅行を計画しています。数年前に北陸新幹線が開業して以来、金沢は人気の観光地の一つになっています。 ここでは金沢の観光案内で...

予約

クラウンプラザ金沢は3月の土曜ということで1室30000円程度のレートになっていましたが、特典宿泊を利用してスーペリアツインルームを30000ポイント(15000円相当)で予約することができました。無料宿泊特典はキャンセル自由なので、念のため数ヶ月前から予約していました。結局、当日でも特典宿泊の予約枠は残っていたようです。

ところで、管理人はインターコンチネンタルアンバサダーを200ドルで更新したので、無料宿泊の使用ポイントに対して10%のポイントバックを受けることができるようです。4-6週間後に3000ポイントが入るはずですが、果たして本当に付与されるのか、IHGなので少し不安ですね。

IHGプラチナ特典

2019年3月より、インターコンチネンタルアンバサダーには従来のゴールド会員からプラチナ会員資格が付与されるようになりました。そのため、管理人は初めてプラチナ会員として宿泊しました。

会員制度がお得なホテルチェーンはいくつかありますが、実際どのホテルチェーンがいいでしょうか?もちろん全部の上級会員資格を持っていたら最高です...

客室アップグレード

プラチナ会員は客室アップグレード特典がありますが、特典宿泊時にはルール上利用できません。クラウンプラザ金沢は特典宿泊時も基本的にアップグレードされる運用をしているようですが、今回は上位の客室に空室がありませんでした。そのため、かわりにミニバーを自由に利用していい、というオファーを頂きました。

ミニバー内はこんな感じで、ビールも3種類入っていました。これだけ充実しているならラウンジが無くても十分だし、客室アップグレードよりも嬉しいかもしれません。ホテル修行を始めた当初はラウンジ最高!って感じでしたが、お風呂入ってから行くのも面倒だし、当然他の宿泊者もいるから部屋ほど居心地が良いわけでもないし、入り浸るようなことは無くなりました。

ウェルカムドリンク

また、滞在中有効なウェルカムドリンククーポンもいただきました。ホテル内のレストランはどこでも使えるということでしたので、いつもならバーで使うところです。今回は街中で日本酒をいっぱい飲んでしまったため、翌朝に回すことにしました。

ところが、クラウンプラザ金沢は朝食~昼食会場とカフェが共通のようで、だいぶ待たないと入れないし、落ち着いてコーヒーを楽しむような空間でもありませんでした。結局コーヒーのテイクアウトという形にしてもらいましたが、ここは管理人の経験不足だったなあと感じます。

おやつ

金沢名物らしい宝達というもち皮どら焼きと、ペットボトルの水もいただきました。嬉しいですね。

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

飛行機の関係で1時間弱のアーリーチェックインと、初日の観光疲れのため2時間程度のレイトチェックアウトをお願いしました。使い慣れると分からなくなりますが、本当に便利な特典です。

金沢の日本酒を飲むなら

観光ガイドは得意ではありませんが、1点だけ書きます。金沢は寿司屋はそこら中にありますが、観光客が気軽にお酒を楽しめそうな場所が意外に見つかりませんでした。加賀百万石というだけあって酒処のはずですが、これには困りました。

仕方ないのでふらふら歩いていたところ、株主優待でお馴染みのユニゾイン金沢百万石通りの隣に、「金澤酒趣」という日本酒バーを見つけました。オシャレな外観で入りやすそうな感じで、若い女性だけのグループも見かけました。

★★★☆☆3.07 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

60mL600円~で飲み比べができるので、石川県の地酒を中心にいくつか提案してもらい、いろいろと試してみました。農口尚彦研究所というところのお酒が、しっかりした味わいで美味しかったですね。おつまみもリーズナブルで良いお店です。おでんは絶品でした。

農口尚彦研究所、あまりに美味しかったので買って帰ろうかと思いましたが、取扱店は多くないようです。近場では名鉄エムザと小松空港に在庫がありましたが、ビンだし冷蔵品なので、ちょっと持って帰るのは大変そうです。どうやら東京でもはせがわ酒店等で取り扱いがあるようなので、東京で買うことにして、お土産には断念しました。

ANAのSFCとIHGのプラチナのおかげで、最安というわけではないにしても、快適な旅をリーズナブルな価格でできているなあと感じます。インターコンチネンタルアンバサダーは年会費200ドルと高いので解約も検討していましたが、また少し迷い始めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする