【2432】DeNAの株主優待で野球観戦しよう

9月に権利を取得したDeNAの株主優待が届きました。300株の保有でDeNAベイスターズのホームゲームのチケットが2枚もらえます。

昨年のハガキから封筒に変更になった他は特に変わりありませんが、簡単に紹介したいと思います。

DeNAの株主優待

もともとDeNAは3月優待の銘柄だったのですが、それではプロ野球のシーズン開幕に優待の送付が間に合わないということで、9月優待に変更されたという経緯があります。3月は1年で最も優待が多い月で資金が枯渇気味になるので、優待取り視点でもとても助かりますね。

また、DeNAは固定株が非常に多く優待の換金性もあまり無いので、一般信用売の在庫は大量に残っています。ベイスターズはチケットも変動価格性が導入されており、1枚5000円くらいになることもあります。50-60万円程度の拘束でチケット2枚ですから、土日やシーズン後半など高い試合に使うととてもお得です。

Web予約ができる

株主専用の予約サイトから対象試合を選んで予約することができます。実際のチケットの交換は、試合当日に横浜スタジアムのチケットブースで行います。昨年は特に本人確認等ありませんでしたが、今年から厳格化されるという話もありますので、必ず自分で取得したものを使いましょう。

予約開始日はチケットの一般発売日と同時で、座席の在庫も一般と全く同じですので、満員の試合は株主でも観ることができません。なので、ファンクラブ先行で売り切れてしまうような試合は取りにくいかもしれません。ただ、ホーム最終試合や引退試合等が絡んでいない限り、予約開始初日ならどの試合でも取れるイメージです。

「△残りわずか」と表示されている日曜のカープ戦を見てみましょう。優待では内野指定席Aまでの座席に交換できますが、さすがにAは売り切れているようです。内野指定席Bも並び席は取れないようなので、シーズン序盤でも早目の予約が望ましいですね。

ベイスターズのチケットをお得に手に入れる

ANAのマイル特典を使う

ANAが昨年からDeNAベイスターズのスポンサーになった関係で、15000マイルでエキサイティングシート最前列のペア席がもらえるキャンペーンをやっています。15000マイルというと22500円相当というイメージですが、エキサイティングシートの最前列にはそれくらいの価値があります(ただし席はビジター側)。

【ANA公式サイト】【ANAカード会員限定】マイルを使って参加しよう!2019年も横浜DeNAベイスターズのホームゲームをANAエキサイティング・シートで応援しよう!。あなたの旅や暮らしを豊かに彩る「ANAマイレージクラブ」。特典航空券や、キャンペーンなどANAのマイルを貯めて使えるサービス満載。

試合1周間前くらいになると、チケット2枚とオリジナルタオル2枚、そして実際にDeNAの選手が使っているという練習球が届きます。HPには記載がありませんが、管理人が応募した時はA380のハワイ就航が決定したタイミングだったからか、FLYING HONUの学習帳と物差し、珪藻土コースターなども同梱されていました。お子様向けの販促グッズでしょうか?

チケットはシーズンシートを切り離したもののようです。対象日ならシーズンシート用ゲートから入れますし、売店の10%オフ特典もあります。試合日ごとの特典も通常のチケットと同様にスタジアムでもらえるようですので、グッズ全員配布の試合を狙ったら最高におトクですね。

だいたい1シーズン3回に分けて20試合ずつくらいで募集をしています。次回は3月1日の10時から先着順です。だいたい開始1-2分で無くなるくらいの熾烈な競争になるので、試合日も決めて万全の状態で待機しましょう。

普通にファンクラブに入る

ベイスターズのファンクラブに入ると、特典チケットがもらえます。1試合0.5~2ポイントで、スペシャル会員は4ポイント分の試合を無料で観ることができます。ただ、ファンクラブ特典枠は絞られているようで、良い席は連打しないと取れません。このへんは特典航空券と同じですね。

一番ポイント数の多い試合でも8000円でチケット2枚と交換できるわけなので、年会費はチケットの定価と同じくらいのイメージです。これにグッズ特典が付くので年に1度でも観に行くならとりあえず入っておくと良いと思います。

ただ、最近は人気なのでスペシャル会員になること自体が難しくなってきているようです。シーズン終了後に新規募集がありますので、募集開始日をチェックしてなるべく早目に入会しておきましょう。

まとめ

DeNAの株主優待は簡単に取得できる割に、良い席でも比較的取りやすくてお得です。ファンクラブに入るより先にDeNAの優待取りをしておきましょう。

他球団の場合、ヤクルトや西武の株主優待も比較的お得ですが、巨人はかなりの株数を長期保有する必要があるので現実的ではありません。他球団のファンの方もDeNAの優待取りをして年1回くらいハマスタで観戦してみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする