東急ロイヤルクラブに入って定期券をお得に買おう

東急ロイヤルクラブは、東急電鉄のお得意様が入会できる年会費無料の会員組織です。存在自体があまり知られていない節がありますが、実は定期券やPASMOオートチャージのポイント還元といった魅力的なサービスを提供しています。

今回はTOKYU ROYAL CLUBの魅力的な特典と、入会条件を満たす方法をご紹介します。

東急ロイヤルクラブの特典

東急ロイヤルクラブの特典はいくつかありますが、メインはなんといってもポイント還元です。東急線の定期券とオートチャージがお得になります。

東急ポイントは1ポイント1円として東急系のショッピングに利用可能です。後述するように、やや使いにくいものの1ポイント2円相当でスペシャル特典に交換できることもあります。

年間定期券購入で5%還元

東急ロイヤルクラブの最大の魅力は、東急線いちねん定期の購入で5%ポイント還元されることにあります。最上位のプラチナステージなら最大10%還元になりますが、これは後述するように少し難しいかもしれません。

既にロイヤルクラブ会員の方は、東急カードのページから「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録を忘れないようにしましょう。お手持ちのPASMOの番号を入力しておく必要があります。

なお、通常の電車の定期券は最大でも6か月ですが、東急線では混雑緩和を目的に年間定期券(いちねん定期)が導入されています。6か月定期を2回買うのと値段は同じなので利用者側のメリットはあまりありませんが、これだけポイントが付くなら検討の余地ありですね。

なお、JRや東京メトロなど他社線を含む場合は購入できません。東急線の通勤者は直通運転で他社線に乗り入れる経路が多いと思いますので、直通の場合はオススメできません。改札外で乗り換えるなら、他社線と分割して購入するなど、工夫の余地はありますね。

PASMOオートチャージも2%還元

万人向けの特典として、PASMOのオートチャージも2%還元されます。王道のVIEWカードでも1.5%還元なので、これは非常に大きいです。モバイルSuicaにこだわりのない方なら、メインのPASMOを東急カードにするのも手だと思います。

こちらも、東急カードのページから「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録が必要です。毎日の乗車でのるるんポイントも別に貯まりますので、必ず登録しておきましょう。

最近はHuawayやASUSの格安スマホがiPhone並の性能になってきていますが、おサイフケータイが搭載されていないのがネックに感じている人も多いようです。還元率2%ということなら、この機にプラスチックカードに戻るというのも案外アリかもしれませんね。

他の特典はあんまり…

他の特典はちょっと使いにくいものが多いです。シルバーステージなら駐車場特典が便利というくらいでしょうか。

1ポイント2円相当で交換できるスペシャル特典もありますが、種類が限られており抽選制なのがネックです。気になる方は東急ロイヤルクラブのマイページから探すか、東急ロイヤルクラブ会員に毎月届く雑誌「Fino」をチェックしましょう。

メンバーになるには?

東急ロイヤルクラブは、入会条件が設定されている珍しい会員組織です。東急系のサービスを3種類以上使っていることが入会条件となっており、そのカウント数に応じてステージが決まります。

入会条件である3カウントでシルバー会員、5カウントでゴールド会員になることができます。最上位のプラチナ会員の条件は非公開で、JALでいうメタル会員のような扱いになっています。

シルバー会員になる方法(条件3カウント)

東急カードを契約してオートチャージ設定するだけで、1カウントが満たせます。PASMO付き東急カードなら最初からオートチャージ設定されているので、何もする必要はありません。

また、東急でんき又は東急ガスの契約があり、その料金を東急カードで支払いしていればそれぞれ1カウントされます。東急でんきと東急ガスは、東京電力・東京ガスの通常プランより必ず安くなる1プランしか設定されていませんので、とりあえず契約しておいて損はありません。

余談ですが、東急でんきはマイページからほぼリアルタイムで1時間毎の電力消費量を確認することができます。「見える化」による節約ももちろんですが、エアコンなど家電の消し忘れが心配になった時や、留守宅に誰か来ていないかなども、電力消費量から確認することができます。セーフティ・セキュリティ的にも便利なのでオススメのサービスです。

最後に、東急グループの株を持っているだけで、もう1カウントが満たせます。これは単元未満株でもOKなので、1株の保有でもカウントされます。管理人は東急電鉄株をたった5株(1万円相当)保有していますが、これでも無事に申請が通りました。

全ての条件を満たせば4カウントになるので、これで簡単に条件達成です。たぶん世の中的にはオートチャージと電気・ガスの3カウントでシルバーメンバーになっている人が多いのだと思います。

ゴールド会員になる方法(条件5カウント)

上記の4カウントを満たしていれば、残り1カウントの達成でゴールド会員になることができます。しかし、残り1カウントを満たすのは月額料金がかかるなど大変なものが多いです。条件を満たしやすそうなのは下記の4種類ですね。

  • 東急スポーツの契約
  • イッツコム(ケーブルテレビorインターネット)の契約
  • 東急カードや東急保険コンサルティングで保険の契約
  • 東急グループで年間100万円以上使用

東急カードの保険は自転車保険など安いものもありますが、どの商品が対象になるかは明記されていません。海外旅行保険など1回支払って終わりのものはさすがに対象外だとは思いますが、実際どうなんでしょうね。

ゴールド会員にはいちねん定期が7%還元という素晴らしい特典がありますので、それに見合うなら東急ゴールドメンバー修行と称してこれらの契約を検討してみても良いかもしれません。家族構成と通勤・通学経路次第ではペイする可能性も十分あります。

プラチナ会員になる方法(条件非公開)

JALのメタル会員のようなものなので、プラチナステージは非現実的といって良いでしょう。ポイント目当ての人はおらず、気付いたらプラチナ会員だったという人の方が多いのではないでしょうか?

いつ届くか?

管理人の場合は東急カード(クレジットカード)を申し込むところから始めました。申し込んでから12日後にクレジットカードが到着したので、その翌日に東急でんきの支払い方法を東急カードに変更して東急ロイヤルクラブに申し込みました。東急ロイヤルクラブの会員カードが届いたのは更に18日後でしたので、最初から始めるなら丸1か月は見ておくと良いですね。

なお、東急電鉄株は当時買ったばかりでしたので、まだ株主番号は発行されていませんでした。株主番号が無くても登録は可能ですので、そこは心配不要です。

まとめ

TOKYU ROYAL CLUBは隠れた優良サービスです。東急線沿線在住なら入っておいて損はありません。定期券とPASMOオートチャージのポイント還元を最大化しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする